ストーカー

19:ストーカーに対して民事上の損害賠償請求をすることはできますか。

投稿日:

A.ストーカーに対して損害賠償請求できます。

ストーカー行為によって身体的な被害や精神的苦痛、また何らかの財産的な被害を受けた場合には、その加害者は被害者に対して民事上の不法行為をしていることになりますから、それに基づく損害賠償請求をすることができます。

内容証明郵便などで損害賠償請求をし、相手がこれに応じない場合には裁判を提起するのがよいでしょう。

ただし、相手と接点をもつことになりますから、とにかく関係を切りたいのであれば損害賠償のことは考えないほうがよい場合もあります。

 

-ストーカー

Copyright© 無料法律相談ができる公共機関など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.