その他

デリヘル詐欺

更新日:

相談1 探偵事務所を名乗る男から突然電話があり示談金を請求された!?

大阪の探偵事務所を名乗る男から突然電話があり、「昨年の○月ごろ、○○というデリバリーヘルス(デリヘル)を利用されましたよね?」と言われる。たしかにその店を利用した心当たりがあるのでびっくりしていると、男はつづけて、「実は、そのときの女性が未成年で、親にばれてあなたを淫行の罪で刑事告訴すると怒っています。もし、30万円の示談金が払えるなら、うちのほうで示談をまとめるので明日まで返事がほしい」と言う……。さて、示談金を支払わなければならないのだろうか。
最近、札幌、大阪から多くある相談です。デリヘルを利用したということを表ざたにされるだけでも後ろめたい気持ちなのに、ましてや淫行罪で警察につかまるとほのめかされ、言われるままに示談金を払ってしまう人も多くいるようです。
心当たりがあるだけに警察に相談しづらいという心理をついたまことに巧妙な詐欺です。

相談2 客は罪に問われるのか?

一般のオレオレ詐欺のように無視できれば簡単なのですが、そのデリヘル店を実際に利用したことがあるところがやっかいです。いわゆる児童買春禁止法では、「第四条  児童買春をした者は、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。 」と規定しています。ですから、もしあなたがそのとき相手をしたデリヘルの女の子が本当に未成年であなたもそれを認識していた場合は罪に問われる可能性がゼロではないのです。おおかた詐欺の可能性が強いと思われますが、放置せず専門家に相談したほうがいいでしょう。

相談3 業者の違法性は?

デリヘルの顧客名簿が流出しているのか、デリヘル業者とこの自称探偵事務所が同一もしくはグルになっているのかは不明ですが、この自称探偵が嘘を言ってあなたをだまそうとしていた場合、詐欺罪になります。かといって嘘かどうかを確かめる方法がないのが困りものです。
対処法としては穏便に話しをしつつ相手業者の身元を確認していくことです。たとえば、われわれが示談書の作成手続きを依頼されると相手業者に連絡をとりますが、詐欺の場合は示談書にサインするのをあれこれ理屈をつけて嫌がりますから、それで判断できます。そもそも探偵事務所が契約・示談を代理すること自体違法です。

外部サイト
デリヘルトラブル 本番行為がばれたら

 

-その他

Copyright© 無料法律相談ができる公共機関など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.