ストーカー

1:ストーカーについて、法律はどう定めていますか。

投稿日:

A.ストーカー行為等規制法が、ストーカーの処罰や被害者の保護のための規定を設けています。

平成12年にストーカー行為等規制法(正式名称「ストーカー行為等の規制等に関する法律」)が施行されたことで、これまでは具体的な被害が出るまで規制されることのなかったいわゆる「ストーカー行為」に対して、より有効な対策がとられることになりました。

この規制法ができる前は、つきまとい行為をされたり無言電話をかけられたりするなどして被害者が「身の危険を感じる」という訴えの程度では、警察による保護は受けられないのが通常でした。

しかし、ストーカーから何らかの凶悪な犯罪に発展することが多いことが経験上明らかになり、痛ましい事件を未然に防ぐためにも、また人々が身の危険を感じて不安な生活を送らなければならないという状況を改善するためにも、ストーカー行為等規制法が成立することになりました。

この法律によって、ストーカーの被害者が申し出をすれば、一定の場合にはストーカーに警告や禁止命令が出るように定められたほか、被害者に対する具体的な援助措置等も整えられることになりました。

 

-ストーカー

Copyright© 無料法律相談ができる公共機関など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.