ストーカー

8:警察に相談をしたりすると、加害者に報復をされないか不安です。

更新日:

A.警察は身辺保護もしてくれ、自衛の方法を教えてくれるなどするので、何もしないよりもずっと安全だと言えるでしょう。

警察に相談をし、警察が加害者に対して警告や仮の禁止命令を出したりすることで、加害者に逆恨みされ、もっとひどいことをされるのではないかと恐れて、相談できないという人は多くいます。

しかし、警察は必要に応じて被害者の身辺保護もしてくれますし、自衛の方法などもアドバイスをして教えてくれます。

また、ストーカーがエスカレートしていった際のより危険な事態にも迅速に対応してくれることにもなります。

何もせずに一人で悩んでいるよりもずっと効果的で安全なので、勇気を出して警察に相談してみるようにしましょう。

もし事情があっていきなり警察に届けたくない場合は、士業に内容証明郵便による警告書を依頼するとよいでしょう。段階的に警告レベルを上げるほうが、いきなり警察に届けるより適切である場合もあります。

 

-ストーカー

Copyright© 無料法律相談ができる公共機関など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.