出会い系、アダルト系サイトのトラブル

出会い系サイトで知り合った人妻の夫を名乗る男から慰謝料を要求された

更新日:

Q:
インターネットの出会い系サイトで結婚しているという女性と知り合い、性行為に及びました。会ったのは1回だけです。ですが、1週間くらいしたら、知らない男から電話があり、「おれの妻と不倫しただろ、慰謝料として10万円払え」と言われました。私は身に覚えがあるので、謝罪し、男に言われるまま10万円を指定された銀行口座に振り込みました。

その後、2週間くらいしたら、また例の男から電話があり、3日以内に20万円を用意しなければ会社や家族にばらすなどと言われました。払って穏便に終わらせたいのですが、また、あとから追加でお金を要求されるんではないかと心配です。払わないほうがよいのでしょうか。もし、払わなかった場合、相手は携帯電話から自宅や会社を調べることはできるのでしょうか。

A:
まず、慰謝料を払うべきかどうかを決めるにあたって、次の二つを確認する必要があります。ひとつは、その女性が本当に既婚者であるのかどうか、もうひとつは、その女性が既婚者であるとしても、男性がその女性の本当の夫であるかどうかです。

男女がグルでネット詐欺の常習者ということもありますし、また女性が既婚者であることが本当だとしても、複数の男性関係があり、その中の一人が夫を名乗っているということもあるからです。

その女性が既婚者であることがはっきりして、男性も女性の夫であることが確認できたら、示談交渉をすればよいでしょう。ただし、慰謝料を払うときは、相手の身分証等を確認させてもらい、示談書を作成してからにして下さい。そうすれば後日、追加で請求されることはありません。示談書作成にあたっては、トラブル防止のためにも専門家に依頼することをお勧めします。

では、相手に対して身元確認を求めても、相手がそれを拒否する場合はどうしたらよいでしょうか。こういう相談はよくありますが、詐欺の可能性がかなり高いので支払いは拒否したほうがいいでしょう。身元確認もできない相手にお金を払っても、何度もゆすられるのがおちです。

ちなみに、もし、詐欺なら、わざわざあなたの会社や自宅を調べたりすることはありませんから心配はいりません。そのようなことは著しく費用対効果が悪いからです。ただし、一度でも高額なお金を払ってしまうと、相手にカモになると思われて、少々費用をかけてでも個人情報を調べられることがあります。(携帯電話から住所を割り出すサービスをしている探偵事務所があります。)こうなったら迷わず、専門家に相談して下さい。

-出会い系、アダルト系サイトのトラブル

Copyright© 無料法律相談ができる公共機関など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.